読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惑星間不定期通信

小説を書いています。本や映画の感想やその他なども書きます。

本作りの進捗その2

相変わらず製本作業に夢中になっています。絵が仕上がる度に言葉にならないほどの衝撃を受けています。今回は試作段階で印刷所に発注したものが送られてきたので写真を載せます。

表紙はこのようになっています。これらはまだ仮段階の表紙で、正本版はさらに良いデザインになる予定です。右のようなシンプルなデザインか、イラストを最大限活かしたデザインにしようか悩んでいる最中ですが、僕としてはイラストのインパクトを活かしていきたいと思っています。

背表紙です。全部で200ページほどなのでかなり分厚いです。これまで作った同人誌はコピー誌だったので「冊子」という感じでしたが、これはちゃんとした「本」というか書物になっていて感動しました。本棚に置けるというのが何と言っても嬉しいです。

中身のイラストの印刷も想像以上にしっかりしていました。ちなみにこのイラストはまだ仕上げの途中段階で、ここからさらに素晴らしいものになっています。また本の中身のレイアウトも変更したので文章の見栄えもここからさらに良くなっています。まだ途中段階の試し刷りということで。

お買い上げいただいた本はパラフィン紙に包まれて送られます。本好きなら一度は憧れるパラフィン紙! 


おそらく3月中には販売することができると思います。販売方法は色々考えていますが、自家通販にしようかと思っています。メールフォームを作るのでそこに郵送先とお名前を入力してもらい、銀行口座に料金を振り込んでいただいてもらう形にしようかと思っています。


また、五月五日の第十八回文学フリマに参加します。会場は東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)です。ここでも販売を考えています。文学フリマでは別の本も売ろうかと考えています。こちらの詳細はまた後日。


また進捗があれば随時お知らせします。ではでは。